About

「せかいのつくりかた」は
作品、人、場所、機会の結び目を作りながら、芸術について問うて行きます。



大友恵理 Eri Otomo
curator/art administrator/researcher

2001年ARCUS Project スタジオスタッフ。2005-2009年Art Autonomy Network[AAN] 共同設立者/共同ディレクター。 2014年札幌国際芸術祭2014プロジェクトアシスタント。AANでは自律した芸術活動のインフラ整備としてアート・アーカイヴやネットワーク構築のため多様なプログラムを提案・開催。
主な展覧会:2016「浅井真理子 つるつるのみちをとおってかなたをさわりに」CAI02(札幌)、2015「福島へ 小原一真写真展」MORIHICO. Plantation(札幌)、2013「Under35 丸山純子展−Highsealand」BankART Studio NYK(横浜)、2012「せかいのつくりかた」nitehi works(横浜)、2004「パスワード:日本とデンマークのアーティストによる対話」CCGA現代グラフィックアートセンター(須賀川)、2002-2003「Magazine / Exhibition Project: Gloss」ナディッフ(東京)+豪州巡回、2002「Blind Date」Kunsthallen Brandts Klaedefabrik(オデンセ/デンマーク)他
執筆等:2016「札幌国際芸術祭2014事業評価検証会報告書別冊」(SIAF2014実施後ヒアリング調査担当)、他



Contact
(+81)80-4007-7047
makeaworld2012@gmail.com



The exhibition as a starting point

せかいのつくりかた―自己と世界の関係をめぐって―
Make a world
April 1-8, 2012
nitehi works, Yokohama

Artist  蔦谷楽 Gaku Tsutaja, 中山和也 Kazuya Nakayama, 富田俊明 Toshiaki Tomita
Curator  大友恵理 Eri Otomo
Support  SHISEIDO, nitehi works
主催  大友恵理